会社の利益を上げたいなら組織診断をしてみよう

双方向の情報共有ツール

笑顔の女性

メールよりも迅速に伝達

現在、ビジネスの世界における便利なコミュニケーション手段として普及が進んでいるのが、チャットツールです。チャットツールはチャットルームと呼ばれる「場」にログインすることにより、メッセージをリアルタイムでやり取りできるウェブサービスです。電子メールよりもスピーディーに情報を伝達できるうえ、複数が同時に参加できるため、組織内の情報共有や意見交換が手軽にできるという特徴があります。チャットツールにはいくつかの種類があり、サービスの内容も多種多様です。導入に当たっては、それぞれのニーズに応じて最適なツールを選ぶことが重要です。チャットツールの基本となるのはテキストによるメッセージの交換ですが、画像を添付したり、スタンプと呼ばれる一種の絵文字のようなイラストを使ったりすることができるものもあります。また、スマートフォンを使った音声チャット機能が付いているものもあります。利用方法にもバリエーションがあります。主流となっているのは専用のアプリケーションをインストールして使用するタイプですが、インターネットブラウザを利用するタイプや、その両方に対応したタイプもあります。また、データの保存や編集に関する機能もサービスを選ぶ際のポイントとなります。大抵のチャットツールではやり取りされたメッセージを保存しておくことができますが、その容量はサービス事業者ごとに異なります。また、メッセージを後からトピック別に整理したりする機能を持っているサービスなら、一種の議事録のようなものを作成する際に便利です。